トップNews & Events

2020.03.25

< データサイエンス学部 > < 受賞・表彰 > 

< データサイエンス学部 > < 受賞・表彰 > 

データサイエンス学科1年生が第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラムにてオンラインプレゼンテーション賞を受賞

データサイエンス学部データサイエンス学科1年生の仲程凜太朗さんが、3月2日(月)〜4日(水)にオンライン口頭発表形式で開催された国内学会「第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム」(DEIM2020)にて、「オンラインプレゼンテーション賞」を受賞しました。

DEIMは電子情報通信学会データ工学専門委員会、日本データベース学会、情報処理学会データベースシステム研究会が主催する、データ工学と情報マネジメントに関するテーマの研究発表や議論する合宿形式のフォーラムです。今年は新型コロナウイルスによる影響を考慮し、完全オンライン形式で開催されました。

本発表は、本学アジアAI研究所 岡田龍太郎研究員、同データサイエンス学部 中西崇文准教授との共著で発表された「Story Signature:ストーリー展開特徴抽出による類似小説検索可視化方式の実現」において、本学データサイエンス学部1年後期から履修するプロジェクト型実践講義「未来創造プロジェクト」の活動から生まれた成果になります。卒論生、大学院生の発表が多くを占める中、仲程さんは初めての学会発表であるにもかかわらず、受賞の栄誉を勝ち取りました。

仲程さん賞状写真

仲程さんが受賞したオンラインプレゼンテーション賞

受賞学生のコメント

今回が自分にとって初めての経験となる学会発表であり、更にオンライン発表という学会としても初めての形式でしたが、中西・岡田両先生のもとで研究を進め、このような賞をいただけたことは大変光栄に思います。今回の研究対象は小説で、純粋に自分の好きな分野でやりたいことを研究できたからこその受賞であると感じています。今後も今回の結果に甘んじることなく、賞を励みにして研究に勤しんでいきたいと考えています。ご指導いただいた両先生に改めてお礼を申し上げます。

仲程さんDEIM

オンライン開催のため、武蔵野大学構内で発表をする仲程さん(右)と共著者の岡田研究員(左)

関連リンク

第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2020)
https://db-event.jpn.org/deim2020/index.html
 
第12回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM2020) 表彰
https://db-event.jpn.org/deim2020/post/awards.html
 
武蔵野大学データサイエンス学部データサイエンス学科
https://www.musashino-u.ac.jp/academics/faculty/data_science/data_science/
 
2020.02.03 データサイエンス学部「未来創造プロジェクト 学生成果発表会」を行いました
https://www.musashino-u.ac.jp/news/20200203-03.html
 

前のページに戻る

大学案内
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育

研究