トップNews & Events

2022.09.16

< 工学部 > < 受賞・表彰 > 

< 工学部 > < 受賞・表彰 > 

工学部建築デザイン学科水谷 俊博教授が設計デザインを手掛けた「武蔵野クリーンセンター・むさしのエコreゾート」が第48回 東京建築賞で「東京都建築士事務所協会会長賞」と「一般二類部門最優秀賞」を受賞

第48回東京建築賞

工学部建築デザイン学科水谷 俊博教授が設計デザインを手掛けた東京都武蔵野市の公共施設「武蔵野クリーンセンター・むさしのエコreゾート」が、東京都建築士事務所協会主催の「第48回 東京建築賞」において東京都建築士事務所協会会長賞と一般二類部門(3,000㎡以上の一般(住宅以外の)建築部門)の最優秀賞を受賞しました。
「武蔵野クリーンセンター・むさしのエコreゾート」は、既存のゴミ処理施設(旧武蔵野クリーンセンター)の建て替えに伴い、発想を180度転換し、市民が自由に集まり活動できるオープンな施設とし、ゴミ(≒環境)をベースに、街づくりと連携する拠点となるような場所を、エリア一体でかたちづくっていくことを目指した画期的な施設です。市街地(住宅地)の真ん中、さらに市役所の向い、という立地から、周辺住民の合意形成は不可欠であり、計画が本格的にスタートした2010年から数えると約10年にも及ぶロングスパンの期間を、市民との協働でプロジェクトを推進してきたという背景があります。単なる清掃工場としての建築プログラムに限定されることなく、「ゴミを通して社会の環境問題にふれる」施設としての役割を果たす、という基本理念を設定し、今までのクリーンセンター(清掃工場)には無い、人々に多様なアクテビティの場を提供する、あたらしい建築のかたちが実現されています。
 
なお「武蔵野クリーンセンター・むさしのエコreゾート」は、これまでに「公共用の建築・施設」部門におけるグッドデザイン賞(2017年)の受賞、日本建築家協会優秀建築選100への選定、日本建築美術工芸協会のAACA賞(第31回)入選、都市公園コンクール(第37回)審査委員会特別賞を受賞しています。

エコreゾート外観

むさしのエコreゾート外観

エコreゾート内観

むさしのエコreゾート内観

クリーンセンター外観

武蔵野クリーンセンター外観

クリーンセンター内観

武蔵野クリーンセンター内観

関連リンク

コア東京Web 第48回東京建築賞入選発表(HP):
http://coretokyoweb.jp/?page=article&id=1161
むさしのエコreゾートHP
https://musashino-ecoresort.com
むさしのエコreゾート(instagram)※研究室の取り組みで建築模型を作成、館内にて常時展示されています。
https://www.instagram.com/p/Cg_V05cDbWv/?igshid=YmMyMTA2M2Y=
工学部 建築デザイン学科 水谷俊博教授が設計デザインを手掛けた「むさしのエコreゾート」が2021年度日本建築家協会優秀建築選100に選出
https://www.musashino-u.ac.jp/news/20220630-01.html
工学部 建築デザイン学科 水谷俊博教授が設計デザインを手掛けた「むさしのエコreゾート」が日本建築美術工芸協会のAACA賞に入選
https://www.musashino-u.ac.jp/news/20220530-01.html
工学部 建築デザイン学科 水谷俊博教授が設計デザインを手掛けた「むさしのエコreゾート広場空間」が「第37回都市公園等コンクール」において審査委員会特別賞を受賞
https://www.musashino-u.ac.jp/news/20211111-01.html
工学部 建築デザイン学科 水谷俊博教授監修の新・武蔵野クリーンセンターが「公共用の建築・施設」部門 グッドデザイン賞を受賞
https://www.musashino-u.ac.jp/news/20171106-01.html
大学案内
学校法人武蔵野大学
入試情報
教育
学部
大学院(研究科)
研究科(一覧)
研究
研究所・研究室・センター
学生生活・就職

大学案内

入試情報

教育